Beer Bar Gaudium.の通常営業もあとわずかとなりました。

本日のビールは以下の通り。数種入れ替わっております。

ランチ営業は25日まで。25日の夜はライブ営業(ライブチャージがかかります)、24日はテーブル予約が多少入っているので、飲みに来ていただけるのであれば、今日、明日がいい具合です。

銀座一丁目でクラフトビールはいかがでしょうか?有楽町駅からも徒歩圏内です。

ドリンクイメージ_ (2)いわて蔵ビール(岩手)ありがとう/American Pale Ale
いわて蔵ビール20周年ビール、アメリカンホップを多用した飲みやすいペールエール。
Alc.4.8%,IBU:22

ブリマーブルーイング(神奈川)/Irish Red Ale
キャラメルモルトがつくりだす夕日のような色合い、モルトの優しい甘みとおだやかな苦み。
Alc.5.5 %,IBU:28

■常陸野ネスト(茨城)/Real Ginger Ale
かつてイギリスではエールに生姜を入れて飲まれていたところからジンジャーエールが生まれました。
現在では本来のビールとしてのジンジャーエールを造っている醸造所は世界でも珍しくなりました。 「リアル・ジンジャー・エール」は高知県産生生姜をたっぷりと使用して醸造している正真正銘の生姜ビールです。豊かな生姜の風味が楽しめるビールです。
Alc. 8.0%

金しゃちビール(愛知)/American IPA
大航海時代に英国からインドへ向かう長い航海に耐えられる品質のビールとして誕生したインディアペールエール。高アルコールと鮮烈なホップの香りと苦味が特徴。
Alc.7.0%

いわて蔵ビール(岩手)/IPA
かつて英国の植民地であったインド向けに開発されたビールで、劣化を防ぐためホップをたくさん使って苦味の強いビールをつくったところ、これが多くの人に好まれビアスタイルとして定着しました。現在では、もっとも好まれるビアスタイルといっても過言でないほど人気の高いビール。いわて蔵IPAは、通常の4倍にも及ぶホップを使用することによって苦味を強調させており、インパクトのある味わいを楽しむことができます。
Alc.6.0%

伊勢角屋麦酒(三重)ヒメホワイト/White Ale
少しクセのあるコリアンダーの使用量は控えめにすることで、天然酵母からのスパイシーな
香りと、国内産柚子の皮が出す爽やかな香りが引き立つようにいたしました。
また、一般的なホワイトエールに比べて小麦麦芽の使用比率を抑え、特有の味わいを軽快にした飲み口にし、控えめな苦みと相まって飲みやすく仕上げております。
Alc.5.0%

梅錦ビール(愛媛)/Blanche
白く霞がかった、かんきつ系の香りが爽やかに広がるホワイトビアです。愛媛県産の伊予柑の皮とスパイスの一種であるコリアンダーが合わさり、類いまれな心地よい香りが生まれました。愛媛県産の麦によるやわらかな口当たりとなめらかなコク。料理を選ばない上品な味わいをお楽しみください。
Alc.5.0%

ヤッホーブルーイング(長野)東京ブラック/Porter
東京ブラックのビアスタイル(ビールの種類)は、ロブスト・ポーター。ロースト麦芽によるブラックの色合いと、ココアを思わせるロースト香が特徴です。
ミディアムボディのしっかりとした土台の上に、ブラックモルトがもたらすシャープな苦みと、ホップの苦みがバランスよく調和しています。苦いイメージが強い黒ビールですが、東京ブラックは、滑らかな口当たりとほのかに感じられるモルトの甘味のおかげで、飲んだ後の印象がとても穏やかなのが特徴です。
Alc.5.0%