久々の更新…。

今日はいい天気ですね!是非ともクラフトビールで乾杯しましょう!
いわて蔵さんの20周年に便乗して、当店も“ありがとう”を伝えていこうと思います。短い間でしたがありがとうございましたm(_ _)m

閉店時期はまだ未定です。4月はノーチャージ、ノーフード、食事の持ち込み大歓迎!おすそ分け大歓迎です!

場所代無料、最低集客ノルマなし!売上ノルマなし!ワンドリンクは頼んで下さい!という感じで、是非、ライブに使ってください!今がチャンス!

銀座一丁目でクラフトビールはいかがでしょうか。お待ちしております。。

本日のサービスクラフトビールは、ヤッホーブルーイング(長野)さんの東京ブラック/Porterです。

樽生クラフトビール
樽生クラフトビール

いわて蔵ビール(岩手)ありがとう/American Pale Ale
いわて蔵ビール20周年ビール、アメリカンホップを多用した飲みやすいペールエール。
Alc.4.8%,IBU:22

ブリマーブルーイング(神奈川)/Irish Red Ale
キャラメルモルトがつくりだす夕日のような色合い、モルトの優しい甘みとおだやかな苦み。
Alc.5.5 %,IBU:28

常陸野ネスト(茨城)/Real Ginger Ale
かつてイギリスではエールに生姜を入れて飲まれていたところからジンジャーエールが生まれました。
現在では本来のビールとしてのジンジャーエールを造っている醸造所は世界でも珍しくなりました。 「リアル・ジンジャー・エール」は高知県産生生姜をたっぷりと使用して醸造している正真正銘の生姜ビールです。豊かな生姜の風味が楽しめるビールです。
Alc. 8.0%

南信州ビール(長野)/IPA
ホップの使用量が通常の4倍である為、南信州ビールシリーズの中では一番苦味の効いた中濃色ビール。ボディーが強いので苦味が突出せずバランスが良い。ビール通に好まれる味で人気も高い。
Alc.6.0%

ヤッホーブルーイング(長野)インドの青鬼/IPA
「インドの青鬼」は、インディア・ペールエール(IPA)というスタイルの、苦味が強烈な個性派ビールです。味の特徴はまさにホップの苦味と深いコク。口に含んでみると「ニガッツ!」と思わず声に出てしまうほどの、そんな衝撃が心と体に走る苦味なのですが、それと同時に思わず口元が笑ってしまうのは摩訶不思議・・・ 。 この驚愕の苦味と深いコクが飲む者を虜にします。 “魔の味”を知ってしまった、熱狂的ビールファンの為のビールに他なりません。
Alc.7.0%

梅錦ビール(愛媛)/Weizen
果実のような香りに包まれる小麦のビールです。それはまるでバナナを思わせる優しい香り。上質な麦芽と愛媛県産の麦がつくるクリーミーな泡とクセの少ないやわらかな口当たり。甘味を伴ったしっかりとしたコクと、爽やかな後味をお楽しみください。。
Alc.5.5%

志賀高原ビール(長野)セゾンブラン/Saison Blanc
二種類のイーストを使った、穏やかなバランスのセゾン。NZ産の二種類のホップをメインに、ドライで繊細、ミネラル感のある優しい仕上がりで、繊細な食事との相性も抜群。ホッピーすぎたり、フルーティーすぎたりしない、白ワインみたいなビールをイメージして造ったビールです。
Alc.5.5%

ヤッホーブルーイング(長野)東京ブラック/Porter
東京ブラックのビアスタイル(ビールの種類)は、ロブスト・ポーター。ロースト麦芽によるブラックの色合いと、ココアを思わせるロースト香が特徴です。
ミディアムボディのしっかりとした土台の上に、ブラックモルトがもたらすシャープな苦みと、ホップの苦みがバランスよく調和しています。苦いイメージが強い黒ビールですが、東京ブラックは、滑らかな口当たりとほのかに感じられるモルトの甘味のおかげで、飲んだ後の印象がとても穏やかなのが特徴です。
Alc.5.0%