本日のクラフトビールは以下の通り。

4月以降の営業は未定なので、是非、今月中に飲みに来てください。サンクトガーレン(神奈川)チョコレートストロベリースタウト/Fruit Stoutは残りわずかです!

銀座一丁目でクラフトビールはいかがでしょうか?

店やめるってよ南信州ビール(長野)/Golden Ale
華やかな香りとすっきりした口当たりが特徴。香りはマスカットを思わせるような柑橘系。濾過をしているので、クリアな黄金色。。
Alc.5.0%

反射炉ビヤ(静岡)農兵アンバー/American Amber Ale
通常20℃前後で発酵をおこなうエール酵母を低温発酵(13℃)させたというハイブリッドビール。
Alc.5.5 %,IBU:33

常陸野ネスト(茨城)/Real Ginger Ale 
かつてイギリスではエールに生姜を入れて飲まれていたところからジンジャーエールが生まれました。
現在では本来のビールとしてのジンジャーエールを造っている醸造所は世界でも珍しくなりました。 「リアル・ジンジャー・エール」は高知県産生生姜をたっぷりと使用して醸造している正真正銘の生姜ビールです。豊かな生姜の風味が楽しめるビールです。
Alc. 8.0%

南信州ビール(長野)/IPA
ホップの使用量が通常の4倍である為、南信州ビールシリーズの中では一番苦味の効いた中濃色ビール。ボディーが強いので苦味が突出せずバランスが良い。ビール通に好まれる味で人気も高い。
Alc.6.0%

志賀高原(長野)/American IPA
強烈なホップの個性をしっかりとしたボディが受け止めます。多くのビールファンにご支持いただき、「自分たちの飲みたいビール」の代表でもある志賀高原ビールの看板商品です。従来にくらべて一層ホップの効きを強化しました。その圧倒的な香りと爽快感をどうぞお試し下さい。。
Alc.6.0%

梅錦ビール(愛媛)/Weizen
果実のような香りに包まれる小麦のビールです。それはまるでバナナを思わせる優しい香り。上質な麦芽と愛媛県産の麦がつくるクリーミーな泡とクセの少ないやわらかな口当たり。甘味を伴ったしっかりとしたコクと、爽やかな後味をお楽しみください。。
Alc.5.5%

志賀高原ビール(長野)セゾンブラン/Saison Blanc
二種類のイーストを使った、穏やかなバランスのセゾン。NZ産の二種類のホップをメインに、ドライで繊細、ミネラル感のある優しい仕上がりで、繊細な食事との相性も抜群。ホッピーすぎたり、フルーティーすぎたりしない、白ワインみたいなビールをイメージして造ったビールです。
Alc.5.5%

サンクトガーレン(神奈川)チョコレートストロベリースタウト/Fruit Stout
2016年限定フレーバー。 イチゴをたっぷりと使用したビターテイストの黒ビールです。 「チョコレートモルト」を使用した濃厚な黒ビールに甘酸っぱいイチゴがアクセント。 栓を開けるとイチゴの甘い香り、口に含むとビターな味わいが広がります。 使っているイチゴは瑞々しく甘味の強い“とちおとめ”です。
Alc.6.5%