先週末、サンクトガーレン(神奈川)さんのYOKOHANA XPA/American IPAを開栓しました。

今日も寒いですね。暑がりで寒いの好きな私でも寒いと感じます。そして、本日はホールスタッフがいない!…ということで、本日の営業はわたくしとシェフの40おっさんコンビとなっております。お待ちしております。はい、お待ちしております。

銀座一丁目でクラフトビールはいかがでしょうか?有楽町駅からも徒歩圏内。寒い冬にはエールビールがよく合います。

ドリンクイメージ_ (2)サンクトガーレン(神奈川)/Amber Ale
アンバーエールは、ちょっと赤みがかった深みのあるブラウン色。 香ばしさと、ほどよい甘みをモルトから引き出しました。
そしてモルトの風味を引き締める ようにホップを利かせました。 モルトのうまみを際だたせるために、ノーブル(高貴な)ホップと総称されるザーツ・ホップで貴賓のある香りを、ウィラメット・ホップで柔らかな優しい香りと苦味を溶け込ませました。 飲み飽きないビールです。。
Alc.5.2%,IBU:24

伊勢角屋麦酒(三重)やはらか/American Pale Ale
カスケード、シトラに由来する柑橘アロマと、ボディー感を高めたまろやかなテイストが特徴。
Alc.5.0%,IBU:35

伊勢角屋(三重)サミットエール/American Ale
伊勢志摩サミットに因み 世界平和を願いつつ、皆が連携し伊勢から情報発信する様を
ビールであらわしました。
独特なスパイス(玉ねぎ、にんにく、シトラス)を使用。G7 に因み 7つのモルトを使用。araxyのシトラスフレーバーやパッションフルーツ香がほのかに感じられ、モルトの味わいの中にサミットの玉ねぎのようなコク味が現われスーと消えてゆきます。ライトペールでコクのボディは、スルスルと体に入り、ほんのり爽やかなシトラス香とトロピカルフルーツのアクセントが心地よく、口元を緩めてくれます。
Alc. 4.5%,IBU:30

常陸野ネスト(茨城)新麦新酒(ビアヌーヴォー)2015/session IPA
2015年初夏に収穫された地元のサチホゴールデン麦。
初秋の時期に麦芽をつくり始め、10月に初仕込み。そしてやっと新麦の新種が出来上がりました。グレープフルーツのような華やかな香り、新麦の軽快な味わいが特徴です。
Alc.4.5%

サンクトガーレン(神奈川)YOKOHANA XPA/American IPA
横浜のオフィシャル水「はまっ子どうし」を仕込水として使用。ペリーが赤道を越えて日本に持込み幕府にも献上したとされるビールの復刻版。
冷蔵庫のない船での長期間の輸送や、赤道越えの暑さに耐えられるよう防腐効果のあるホップを大量に使用しているのが特徴です。ハーブの一種であるホップは防腐効果の他、華やかな香りと爽やかな苦味をビールに与えます。使用したホップは通常の約4倍。柑橘を思わせる香りと、余韻にまで残る鮮烈なビター感がクセになる旨さです。
Alc.5.7%,IBU:48

梅錦ビール(愛媛)/Weizen
果実のような香りに包まれる小麦のビールです。それはまるでバナナを思わせる優しい香り。上質な麦芽と愛媛県産の麦がつくるクリーミーな泡とクセの少ないやわらかな口当たり。甘味を伴ったしっかりとしたコクと、爽やかな後味をお楽しみください。
Alc.5.5%

サンクトガーレン(神奈川)アップルシナモンエール/Fruit
ほんのり焦がした“カラメルモルト”のコク深いビールに、焼リンゴ、シナモン、メープルシュガーを合わせたアップルパイのようなビールです。
白い泡はほんのりシナモン風味でスパイシー。1口飲むと広がる、“カラメルモルト”の甘美なコクと、りんごのほのかな酸味。時折ホップの苦みも顔を覗かせ、余韻にはメープルシュガーの香ばしい甘味が…と、グラス1杯を飲み干すまでに色んな表情を見せます。コク深く甘美。りんごの美味しい秋冬限定です。
Alc.4.8%,IBU:18

志賀高原ビール(長野)/Porter
飲みやすさで女性にも人気のポーターも、ベースとなるモルトをマリスオッターに全面変更。今までのクリーンさにモルトの複雑な味わいが加わり、より完成度が上がったと思っています。エスプレッソのようなほのかなロースト香が特徴で、グリルした料理などとの相性も抜群です。
Alc.5.5%