本日、御殿場高原ビール(静岡)さんのコシヒカリラガーを開栓しました。
週末、銀座一丁目でクラフトビールはいかがですか?

御殿場高原ビール(静岡)/コシヒカリラガー
富士山の伏流水により育った御殿場コシヒカリを使用して仕込みました。お米の風味とすっきりとした飲み口が特徴です。御殿場高原ビールからお届けするプレミアムビールです。Alc.5.0%

ベアードブルーイング(静岡)/インディアペールラガー
ホッピーなインディアペールエールのレシピだが、 ラガー酵母で発酵させ、インディアペールラガーに仕上げたハイブリッドビール。Alc.7.0%

志賀高原ビール(長野)/アフリカペールエール
AfPA (Africa Pale Ale) といっても、アフリカの素材とかをつかっているわけではありません。 ”インドを目指す航海の途中、アフリカのどこかの海で力尽きちゃうかもしれない感じ!? 爽快で、やんちゃなIPAの弟分です。”ってのがコンセプト。アルコール度数は5.0%、IBUは50の設定。 低めの度数で、ブロンド色のクリーンな味わいですが、例によってホップはたっぷり。Alc.5.0%

ベルビア(所沢)ザ・ダークホース/BIPA
パッションフルーツを思わせるほのかなアロマとキレのある苦みを黒系のビールに融合し、絶妙なバランスで仕上げました。後味にしっかりとした苦みのブラックIPAです。Alc.5.5%

箕面ビール(大阪)/ゆずホ和イト/ヴァイツェン
ヴァイツェンベースになっているのは、大麦麦芽のほかに小麦を使用して、オレンジピールとコリアンダーをスパイスとして使用する「ベルジャンホワイト」というベルギーの伝統的なスタイル。 箕面ビールでは、そこにオレンジピールではなく柚子の皮で香りづけしました。Alc.5.0%

こぶし花(埼玉)/ベルギーホワイト
オレンジとスパイスの香るベルギー伝統の味。香り付けのスパイスを除けば後は麦芽100%の本格派
Alc.5.5%

サンクトガーレン(神奈川)/アンバーエール
アンバーエールは、ちょっと赤みがかった深みのあるブラウン色。 香ばしさと、ほどよい甘みをモルトから引き出しました。そしてモルトの風味を引き締める ようにホップを利かせました。 モルトのうまみを際だたせるために、ノーブル(高貴な)ホップと総称されるザーツ・ホップで貴賓のある香りを、ウィラメット・ホップで柔らかな優しい香りと苦味を溶け込ませました。 飲み飽きないビールです。Alc.5.2%

サンクトガーレン(神奈川)/オレンジチョコレートスタウト
オレンジを皮ごと細かく刻み、長時間煮込んで風味を凝縮。それをチョコレートモルト使用の黒ビールに合わせて発酵させました。オレンジの皮も身も丸ごと使用しているためチョコレート香の中に、オレンジの香りが華やかに存在感を示します。Alc.6.6%